TIC | 株式会社東京コンサルティング研究所

日本で縮小しているロリータファッション市場は中国でビジネスチャンスあり

10年程前に新宿や原宿でよく見かけたロリータファッションは現在ほとんど姿を消した。ロリータファッションを多く扱っていた「新宿マルイ ワン」が2013年9月25日に閉館、ロリータファッションをメインとする月刊誌『KERA』が2017年4月15日発売の6月号をもって休刊しデジタル版へ移行、ムック誌『Gothic&Lolita Bible』も2017年5月24日発売予定号を休止。ロリータファッションが日本で衰退した理由は主に以下と考えられる。一点目は、いわゆる「たむろする場所」がなくなったこと。ラフォーレ前の原宿GAPのような踊り場がなくなり、座ってお喋りする場所が減ってしまった。二点目は原宿ファッションの衰退。原宿、表参道は「若者の街」から「大人の街」へ変わり、ロリータが最も多く現れる竹下通りも外国人観光客で溢れる観光地となった。三点目は初期のロリータ世代は結婚し、家庭を築き、また就職し、ロリータファッションを続けられなくなった一方、日本の今の若い世代はロリータファッションに使えるお金と時間が昔より限られている。日本で衰退したロリータファッションだが中国で人気が上昇している。ロリータファッションが好きで、日本に留学している中国人女性も多い。最近では新宿、原宿には中国語を喋っているロリータをよく見かける。ロリータファッションが中国で流行している理由は主に以下と考えられる。一点目は、これまで中国の女性ファッションには、周りの目線を意識したものが多かったが、グローバルの影響を強く受けている現在の中国人女性はもっと自分の個性を出したいという要望があること。ロリータファッションは自分の好きなスタイルを貫き個性を表現できるので若い世代の人気が高まった。二点目は、日本のACG文化(アニメ、コミック、ゲームといったサブカルチャー)が中国全国に浸透していること。一級都市の上海、北京以外、二級都市の武漢、杭州など、ロリータファッションを身にまとい歩く女の子は多くいる。経済発展とともに個人収入が増えている中国人は値段がやや高めのロリータファッションに手を出す経済力があり、中国にはロリータファッションが浸透する土壌が整ってきており、日本の市場で元気がなくなっているロリータブランドは積極的に中国を攻めるべきと考える。TICの新たなグループ会社であるTOKYO Business Bridge(TBB)も日本企業の中国(大連)展開を支援している。

10多年前在新宿和原宿中常见的洛丽塔时尚,现在几乎销声匿迹了。贩卖众多洛丽塔服装品牌 的“新宿丸井ONE”于2013年9月25日闭馆。洛丽塔服装为主的月刊《KERA》,在2017年4月15日发行的6月号之后停止发行纸质杂志,仅发行电子版。《KERA》计划于2017年5月24日发售的姐妹版杂志《Gothic & Lolita Bible》也被取消。洛丽塔时尚在日本衰退的原因主要有以下几点。第一,所谓的“集会场所”消失了。过去原宿gap前的空地一样能坐着聊天的地方减少了。第二,原宿时尚正在衰退。原宿、表参道从“年轻人的街道”变成了“大人的街道”,而洛丽塔出现最多的竹下通也成为了全是外国游客的观光地。第三,最初的洛丽塔世代结婚、建立家庭、就业,她们已无法继续洛丽塔时尚。同时,日本现在的年轻一代,可以用在洛丽塔时装上的金钱和时间比以前少了很多。虽然洛丽塔时尚正在日本衰退,但在中国的人气正在上升。因为喜欢洛丽塔时尚而来日本留学的中国女性也很多。最近在新宿,原宿会经常看到在说中文的Lo娘(穿着洛丽塔服装的女性)。洛丽塔时尚在中国流行的原因如下:第一,到目前为止,中国的女性衣着都十分在意周围的看法,但受全球影响的当今中国女性希望能通过衣着时尚展现个性。洛丽塔的时尚风格正符合这一需求,因此在年轻人中人气颇高。第二,日本的ACG文化(动画、漫画、游戏等亚文化)渗透到中国全国。除了一线城市的上海、北京以外,武汉、杭州等二线城市的大街上也能看到穿着洛丽塔服装的女生。随着经济发展,个人收入增加让中国人有一定的经济能力购买价格昂贵的洛丽塔服装,。中国的洛丽塔服装发展的土壤已经形成,在日本市场正在萎缩的洛丽塔品牌应该积极开拓中国市场。TIC的新集团公司TOKYO business bridge (TBB)也支持日本企业的中国(大连)展开。

陳 力源