TIC | 株式会社東京コンサルティング研究所

お一人様席増える外食店

現在日本の外食業では「お一人様席」がブームになっている。ファミリーレストラン「ガスト」の「お一人様席」や、「鳥貴族 調布東口店」の個室のような「お一人様席」はインターネットやSNSで話題になっている。「お一人様席」は設置店舗にとって、席の利用率アップと来店者数増加などのメリットがある。また消費者にとっても、「お一人様席」は一人でも気軽に利用でき、仕事、勉強、または暇つぶしなど様々な使い道がある。総務省「平成30年版 情報通信白書」で日本における単独世帯は増加していると発表されている。これから、お一人様向けサービスのニーズはどんどん増えていくと推測される。そのため、「お一人様席」の設置で、売上が伸び悩む外食業に活力を注入できると考える。

主题:日本餐饮行业新潮流——一人席
目前在日本的餐饮业,“一人席”的人气正在上升。 家庭餐厅“Gusto”的“一人席”和“鸟贵族调布东口店”里如同单间一样的“一人席”成为网络和SNS的热门话题。对餐厅而言,“一人席”可以增加座位利用率和来店人数。对于消费者而言,即使一个人,也能自由使用的“一人席”可以用来工作、学习或休闲。日本总务省“2018年信息通信白皮书”显示,日本独身者数量正在增加。可以预计将来针对单人消费者的服务需求将迅速增加。“一人席”的设置可以为增长放缓的日本餐饮行业注入新的活力。

陳 力源