TIC | 株式会社東京コンサルティング研究所

「ダブル11・独身の日」―中国の全土祭り

11月11日は中国ではもともと「独身の日」として若者の間で流行していた。その由来は日付に1人を連想させる「1」が4つ並ぶためである。若干寂しい意味合いの日だが、中国の大手EC企業である「アリババ」は「独身が寂しいことではない、お得な買物をして幸せの日にしましょう」と宣伝し、2009年からダブル11の日にセールイベントを始めた。独身の日のセールは、前日の夜から豪華なカウントダウンイベントが始まり、11月11日AM0:00になると一斉にセールが開始される。セール期間は24時間に限定し、セールに参加するショップのあらゆる商品がセール対象となる。2018年、ダブル11のセールで、アリババグループのECサイトの取引額は過去最高の2,135億元(約3兆4,000億円)に達した。中国商務部は15日、今年の独身の日セール期間(11月1~11日)のEC取引額が前年比27%増の3,000億元(約5兆円)を超えたと公表した。その内、日本は輸入品の国別セールスランキングで1位になっている。輸入品のセールス上位になった商品カテゴリーはサプリメント、紙おむつ、粉ミルク、化粧品である。大王、花王はそれぞれ輸入品販売で2位、3位となり、アパレル部門ではユニクロが断トツの1位となった。ダブル11のセールでは消耗品と生活用品の一年分を購入する人が多く、冬に向けて、保温用下着を購入する消費者も多い。今年のダブル11の盛況状況から、今後中国市場では子供と女性を対象とした商品が引き続き需要が多いと想定される。高品質かつお手頃価格の日本製品は今後も中国市場へ進出できるチャンスが大いにある。TICのグループ会社であるTOKYO Business Bridge(TBB)は中国市場での販売支援を行っている。ご興味がある企業様はhttp://www.tic-web.co.jp/contact へお問い合わせください。

 

“双11”——动员全中国的大型活动
11月11日被称为“光棍节”,在中国的年轻人中十分流行。这是因为“1”让人想起孤独的人,而四个“1”联排,更强烈地反映了寂寞的内含。虽然这是一个看起来有些寂寞的节日,但是中国EC巨头“阿里巴巴”从2009年开始,着手宣传“单身并不是一件孤独的事情,买买买并让它成为一个快乐的一天”,从而掀起了和美国”黑色星期五“一般的“双11”热潮。“双11”促销活动从前一天晚上的华丽倒计时活动开始,所有折扣都在11月11日凌晨0点开始,(部分商家从11月1日起便开启预售)折扣期间为24小时,所有的淘宝店铺均参与活动。在2018年“双11销售”中,淘宝的交易金额达到创纪录的2135亿元(约合3.4万亿日元)。中国商务部11月15日宣布,今年“双11”(11月1日至11日)的交易金额超过3000亿元(约合5万亿日元),比上年增长27%。其中,日本在进口商品的国家销售排名中位列第一。进口商品销售额最高的产品类别是营养品,尿不湿,奶粉和化妆品。花王日化和Moony尿不湿在进口销售商品中排名第二和第三。服饰类产品中,优衣库已成名列第一。大多数消费者选择在“双11”特卖时购买一年份的生活消耗品。还有许多消费者大量购买冬季保暖衣物,如保暖内衣等。通过今年“双十一”销售结果预测,未来中国市场对儿童和女性的需求将继续保持高位。日本产的高性价比商品有持续竞争力进入中国市场。TIC的子公司TOKYO Business Bridge(TBB)向日本企业提供中国市场销售支援服务。若有兴趣请联系http://www.tic-web.co.jp/contact。

陳 力源